ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

クレアちゃんが紹介してくれてる多肉・サボテンの本、いいですね。
こちらにも多肉の本はあるけど、種類が豊富な日本の本、日本語で読めるのがいいしきっと写真も充実していそう。
庭に出て生きてる多肉たちとの対話もいいけど、たまにはソファーに座ってゆっくり本で勉強してみたい。
多肉の基本とか何も知らないで来てるんですよね。
近々ポチりたいな012.gif

さて、今日は何のひねりもなく、うちで一番大きな「顔」をしている多肉のご紹介です。

Agave attenuataです↓
(真向き)
d0350900_07390083.jpg
ここはトゲトゲのアロエもあちこち地下茎で出店しているので、やたらに足を踏み入れられなくなっているのをいいことにシダと芝が生え放題でかなり見苦しいです。
シダとシバ、シダとシバ、シダとシバ010.gif026.gif(独り言ですから)

d0350900_07385074.jpg
d0350900_07392646.jpg
そばに生えてるキャベッジツリーの古い葉がバランバラン落ちてきていまして雑然。
掃除しなくちゃ~。

ニュージーランドに来て最初にこの植物を見たときは驚きました。
綺麗な緑色、アロエとはまた違う姿。
サイの角のような中心部。
大きいし真ん中とんがってるし。
でも殆んど痛くなく、まん中の角も柔らかです。

ちなみに、このアガベもアロエと同じリュウゼンツランの仲間のようです。
種類もたくさんあるようなので、是非ググってみてください。
メキシコ産のアガベシロップも出ています。

うちのはもう3年くらいになるでしょうか。
花壇からだんだん伸びだして成長しています。
植える場所を間違えたな~。
頭部がとても重いので、上に伸びることは殆んどなく、普通は段差のある花壇に植えたりするのです。
買って植えたときは20センチくらいの鉢に収まっていたと思うけどなぁ。
全くの手間いらずなのでその存在を忘れていますが、このアガベがズラリと並んだ大きなお屋敷のエントランスなど、かなり見ごたえがありますよ。

我が家はおひとり様だけなんですが、まぁ取り合えずしばらくこのままで。


メロでした056.gif




[PR]
# by happygrowing | 2016-01-20 08:14 | Agave
メロさん、いつもながら思うんですが、種から育てるって凄いですよ〜。
メロカクタスのかわいいこと!実は私も最近サボテンにも興味が出てきました。
多肉との組み合わせ、かわいい〜(≧∇≦)
私もサボちゃん買ってみようかなあ。
d0350900_15382175.jpg
今までネットに多肉の情報を頼ってきたのですが、書店に行くと、インテリアや可愛いお庭の為の多肉本がたくさん出ていて、育て方ハウツー本もいいですが、こういう本を見るのも顔がにやけてしまいます。
可愛いインテリアと多肉の寄せ植えの組み合わせは憧れだなあ。

「多肉植物・サボテンと暮らそう」は、台所や書斎、トイレやバスルームにまで置ける寄せ植えの紹介をしています。家中に多肉やサボテンがあると和みますね〜。
多肉植物専門ブランドsol×solです。(2016年2月末まで休業中だそうです。)


「12ヶ月の多肉植物寄せ植えレシピ」は、とても多くの種類の多肉が紹介されていて、イラストも可愛くて、季節にあった多肉の寄せ植えの仕方が書かれています。
フローラ黒田園芸さんの、黒田 健太郎さんの。
フローラ黒田園芸

「多肉植物の名前 400がよく分かる図鑑」は、400も載ってるんですが、うちにあるので無いものもありました。多肉って本当に種類が多いんですね。

「寄植えデザインBOOK」は、ちょっとゴージャスな寄植えが多かったです。アパートベランダではなかなかできないかな。

「多肉植物 サボテンを育てよう」は、「多肉植物 サボテンと暮らそう」の、著者と同じです。

多肉本、いっぱいあってどれを買っていいか分からないですよね〜。
図書館で中身を見るのがお勧めです。

(by クレア)

[PR]
# by happygrowing | 2016-01-19 02:20 | 多肉のある日常
クレアちゃんのじゃぶじゃぶ洗い、功を奏して悪いムシたちが完全駆逐されているといいですね!
特にワタムシはしつこい。
薬を散布してもひっそり生き残っているし、それをこちらが吸って具合悪くなることも実はあります。
だから丹念に見つけて擦り取るとかじゃぶじゃぶ洗いが体にも一番いいと思います。

さて、私からはまたもやアナカン姉妹です。

アナカン姉の方の花芽が2つ伸びてます018.gif
最初に芽を上げてきた方は分岐してます↓

d0350900_08233045.jpg

アナカン姉の実生
ちょっとだけ土から出てもらいました↓
d0350900_08232118.jpg
根は浅く、土の下はこんなふうにずんぐりむっくりな形。
太い根塊です。野菜みたい。
その先にヒョロヒョロと短い髭みたいな根が。

もうひとつの鉢のアナカン姉実生016.gif
真ん中はメロカクタスの実生↓

d0350900_08243498.jpg
色の変化はこんな感じ⇒033.gif
メロ実生は他にもあるのですが、これ1個だけここに移しました。
メロ実生も根は本当に細く短くて張っていず、移し替えても成長するか心配でしたが、今のところ少しずつ確実に大きくなっているようです。


そしてこちらはアナカン妹・アボニアの実生↓
d0350900_08231047.jpg

先日の記事、1月7日に蒔いたもの(アナカン姉妹の新年)が1週間ほどで発芽しました017.gif
水切れ注意です034.gif

アナカンプセロスのタネはやはり取り蒔きじゃないと発芽は難しいらしいですね。
採れたらすぐ蒔く。
何故なんでしょうね。ほかの植物のタネはしばらく保管できるものが多いのに。
調べようとしたら難しすぎてすぐ眠くなりそう。

メロでした056.gif




[PR]
# by happygrowing | 2016-01-18 08:53 | Anacampseros
メロさん、今度はカイガラムシですか〜042.gif
虫は嫌ですよね。
ほんと、なんとかならないものでしょうかね。

そんな私からも、また虫の話題です。

また〜〜〜!?
以前、コナカイガラムシが付いた、モロコエンシスと古紫。
(日記はこちら 出た!コナカイガラムシ! )

また、いたんです!しかも、なかなか大きくならないどころか縮んでいく火祭りにも!

ひゃー!これは、もう、2回目のじゃぶじゃぶ洗いでしょう!
どれも、根っこの土も綺麗に洗い流しました。
d0350900_20500259.jpg

しつこいですねー(ーー;)
春になったら、オルトランを蒔こうかなあと思ったのですが、なるべく薬は使いたくない。マメにムシを取るしかないでしょ!

でもね、古紫の真ん中が綺麗な色になってきたんですよ〜。
うっすら、ピンクっぽくて。葉も綺麗な葉が生えてるし。
うっとりします016.gif

でも、しつこいムシはもう嫌〜(T ^ T)

(by クレア)
[PR]
# by happygrowing | 2016-01-13 21:13 | 多肉のある日常
クレアちゃん、白鳳さんべっぴんさんだ!
白い覆輪がうっすらピンク色になっててなんて上品なんだろう。
私はこういう蝋細工っぽい多肉に弱いです012.gif
大きく育つといいね!増えるといいね!(近所だったらもらいに行く絶対w006.gif
新年初の多肉ちゃん、いいのゲットしたね~!

さて、私の今日の話題はSedum spurium 'Tricolor'です。
買ったのはもう3年以上前になると思うけれど、何故か増やせない。
(いや、それは放置のせい)
這い性だから小さな鉢での管理もよくないし、あまりにカンカン照る場所もよくないようだった。
一時は絶滅寸前だったのが、何かの影でひっそり生き抜いていたのを見つけ、ダメ元で春から室内管理にしていました。
室内でもアブラムシが付くので、見つけたら取り除いたり、水をやりすぎないようハラハラドキドキ。
やっと気温も上がり徒長気味になってきたので外に出し、徐々に成長しているので剪定して挿し芽を試みました。


あれ?
これは013.gif
d0350900_15484390.jpg
ちょっと待った!

ここにも!
d0350900_15484883.jpg

カイガラムシを見つけてしまった!
まだ若い模様。
見づらいったら!
これが成長すると多分、こげ茶色のドーム型のになるのかしら。
それとも色違い?

取り合えず2ヶ所だけで済んでるようだけれど、ワタムシも油断できないしアブラムシは常習犯。
きっとトリコロールは美味しいんだね。
丈夫だと思って肥料もやらずに放置はよくないね。
今度から大切にするよ。

しかし、こんなことばかりやってるから視力が落ちていくんだろうな~025.gif

虫、憎らしいね。

メロでした056.gif


[PR]
# by happygrowing | 2016-01-12 16:25 | Sedum

by happygrowing