ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気がつけば2月も終わり。
今日は4年に一度の2月29日です。

クレアちゃんのクレアちゃん016.gif
黄色い花がすごく可愛い。
黄色い花のエケベリアやグラプト類、好きですよ。
こんな優しいクリームイエローで気持ちもほんわかするから。
いつまでも大事にしてくださいね053.gif

では私からはメロカクタスのチビたちを紹介します。
全部室内管理で水切れしないよう気をつけています。

いつタネ蒔きしたか覚えていませんが実生栽培として二代目↓
d0350900_10384045.jpg
指を触れても微動だにしないので、しっかり根付いているようです。
いっちょまえにトゲトゲしてて可愛いったら010.gif
一代目は室内でちゃんと育っていたのを軒下に出してしまい、多分乾燥させてダメにしたと思います。
色があまりにも悪くなっていたので。

でもこれを見ると、あ、もしかしたら大丈夫だったのかな?と。
三代目実生、昨年10月8日蒔きました↓
d0350900_10385045.jpg
色が悪くなってますが成長しています。

四代目たち、今年の2月3日タネ蒔き分↓
d0350900_10400515.jpg
○ ○ ○ ○←こんなのが出てます。

爪楊枝の先と一緒に↓
d0350900_10390027.jpg

メロさんは今日もお花をつけていてまだまだピンクの実を出してくれる予定です。
そしたらまたタネが023.gif
そこにタネがある限り実生挑戦はやめられません006.gif

日本はこれから春に向かってよい季節になっていくところですね。
058.gif植物との素敵な出会いが皆様にありますように!049.gif

メロでした056.gif


[PR]
by happygrowing | 2016-02-29 11:06 | Cactus
メロさん、ハムシーは日本でもかなり普及していると思うんですが、私はまだ花を見た事がないです。こんなかわいい花が咲くんですね053.gif
そして、英語ではハームシーになるんですね〜。
ハムシーは葉の縁の色がなんとも言えませんね。私の小さなハムシーもやっと少し色がついたかな?という感じです。

うちは、ちょっと前に、クレアの花が咲きました(*^^*)
今回は画像ばかりですが。。。

d0350900_03065098.jpg

こうなって、

d0350900_03065104.jpg

こうなって、

d0350900_03065125.jpg

こうなって、可憐な黄色い花です016.gif
しかし、下葉が落ちてくるのは、花が咲いているからでしょうか?早めに切ったほうがいいのかな?

(by クレア)
[PR]
by happygrowing | 2016-02-21 20:17 | Pachyveria

モケエケ(by メロ)

クレアちゃんちで日毎に増えてくカワイコちゃんたち!
クレアちゃんの器用さがにじみ出ているし、飾り方に多肉への愛情が感じられる016.gif
小物選びも楽しみだね~012.gif

さて今日はモケモケのエケベリアです。
以前はエケベリアに興味があって色々集めていたような気がしますが、日当たりのいい場所で育てていると(日当たりよくなくてもだけど)、葉裏、花穂、蕾にはアブラムシ、茎にはワタムシという嫌いな害虫の温床になっているようで、いつしか種類も減ってきました。
それでも数えればいくつかありますが、最近はふとモケッとしたぬいぐるみみたいなものに惹かれます。
それでハームシー(Echeveria harmsii)をゲット。

両腕を伸ばしてお花を咲かせています↓
d0350900_19151781.jpg
まだこれから出てくる蕾の卵w↓
d0350900_19150893.jpg
あまり日に当てていないので葉の縁のクリムゾン色が出ていません。

ところが昨日ネットでハームシーと錦晃星(pulvinata)がどう違うのか気になりググったんです。
日本でも確かどちらも育てていたはずなのに、名札だけが頼り、みたいな感じでした。
で、一見似た者同士の2種ですが、茎がモケでないのがハームシーで、モケなのが錦晃星なんだそうです。
早速チェック、そしたらこの画像の物は錦晃星でした。
また、育て方は真夏は直射日光を避けて半日陰に、蒸れにも弱いので水やりは月2回という目安。
ネットで書いてくださってる方、ありがとうございます078.gif

ハームシーや錦晃星は産毛に覆われて輪郭が立体的に見えるのが可愛い。
産毛といえばセットオリバーもモケ系ですが、あちらは葉が細かく尖っています。
こういうエケベリアが緑色の035.gifみたいで多肉というより動物飼っているような気になります。
いつかもっと大物のドリス・テイラーもゲットしたい。むふ012.gif

メロでした056.gif

[PR]
by happygrowing | 2016-02-13 09:31 | Echeveria
メロさんの多肉ちゃんたち、生き生きしてますね〜。あふれてくる感じに植えてあるのも素敵です(*^^*)
万年草系は難しいのでしょうか。
私の寄せ植えに入っていた万年草もちょっと危ない感じなのですが、増えるといいな。

さて、先月の話になりますが、増殖計画用の虹の玉の上部が日光に当てて徒長がおさまり、だいぶ詰まってきました。
気根も凄いので株のリフレッシュのためにチョコンと切って、一号鉢に植えました。
やっぱり、私はこの小さい鉢が好きなんだなあ。
d0350900_15332603.jpg

プラスチックケースにぴったり016.gif
d0350900_15271791.jpg

どうしようもなく可愛い〜(^O^)

葉挿しして芽が出てきたものも、1号鉢に。
こちらはお菓子の缶にぴったり。
d0350900_15332632.jpg


元株はなんだか可哀想な形になりましたが、また増えてくれるでしょう。(画像ありませんが。。。)
d0350900_15332644.jpg

で、また、増えました。葉挿し(*_*)
これはこのままにしておきます(^^;;



(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-02-07 12:29 | Sedum
クレアちゃんのミルクゥージュ、名前もその姿に似て可愛らしいね。
当然こちらにはありません(´;ω;`)
見つけたら即買いですけど。
マンネングサ系は私も苦戦してます。
黄金(makinoi)も盛り盛りしてたのを買ったのに枯らしそうになったし、今でも増やせない。
水はけも超良くないとダメなのかも?
トリコロールもどうも弱々しく生きています。
茎の途中から発根するので(気根なのか?)そこから切って挿したりして保険のごとく挿し芽を作っていますが。
アブラムシもつきやすいのでいつもチェックしたり、とにかく枯らさぬよう枯らさぬようにと過保護です。

さて、今日はセダムの薄化粧をご紹介します。

現在、素焼鉢でその他大勢と一緒のもの↓
d0350900_08194430.jpg
乾き気味になりがちで、全体的にちんまりまとまっています。
気がつけば葉のふちが赤く染まって口紅塗ってるようですね。
名前の由来は知りませんが。


こちらはほぼひと月前の状態↓
d0350900_08195005.jpg
左手に持っているのはそれまで混植で放置していた親株を単独でポットに植え替え裏で管理していたもの。素焼鉢のものと比べると、とても同じ種類とは思えませんよね006.gif

もう3年くらい前、ローカルエリアのガレージセールに行ったお宅の花壇にあったのをお願いして少し摘ませてもらったのです。
名前はそれから調べて分かった次第。


もうひとつ緑のポリポットにも挿し芽を植え替えました↓
d0350900_08195642.jpg
ギリギリの状況で育っているものしか見たことなかったけど、こんなふうにデレンデレンに生えるのが正解なのかな。画像を検索しても結構ワサワサ増える感じですね。
茎に対して頭が結構大きいせいでしょうか。

環境が違うとこれほどまでに見た目も変わるものなんですね。

多肉は厳しい環境で育っている方が赤い色が綺麗に出る物が多いですね。
ミセバヤなんかもそうだし。

これから大株になってくれることを期待023.gif


メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2016-02-05 08:48 | Sedum

by happygrowing