ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

メロさんのアエオニウム、もっりもり!ですね〜(^O^)
私はなかなか大きいのを育てるスペースがないので、今の小さい株が大きい株になったらどうしようかと悩むところです。

さて、今日は失敗編です007.gif
セダムミルクゥージ、これも、ホムセンで一目惚れして買ってきたんですが、
斑入りのため弱いのか、水をやりすぎているのか、
最初に買った時はダメにしてしまいました。
d0350900_15055466.jpg


これです。四角い鉢の。一回目におうちに来たもの。

↓年末に二回目に買った時も、わんさか咲いていたのに、またダメそう。。。左のです。
d0350900_15075227.jpg

何がいけないのかしら?なんだか、ひょろひょろの茹でたモヤシのようになってしまうんです。
温度?水?もう、心配でいろいろ考えちゃいます。

ラベルを見ると、
「這い性盛りっとタイプ。今までにない斑の入った緑と白の子葉のコントラストがとても魅力的。蒸れに注意です。」
と、あります。

そうかー!蒸れかな!?でも、お天気の日は風通しの良い外に出してるし。
ああ、いったい何が悪いんだろう。
二回目のものは、持ち直してくれますように!!

*セダムミルクゥージ
ベンケイソウ科 多年草 草丈1〜5センチ
日当たりの良く風通しのいいところで育ててください。。。だって。

*1月8日 ミルクゥージを思い切って切り戻ししました。可哀想な姿に(T ^ T)…根腐れかなあ。
d0350900_15163925.jpg

しかし、この後、やはり根腐れしていたのか、ミルクゥージさんがダメになってしまいました(T . T)
もう、これは育てるの難しいので買いません042.gif

(by クレア)





[PR]
by happygrowing | 2016-01-30 14:14 | 失敗編^^;
クレアちゃん使用のプラカップ、しっかりしていそうでいいですね。
多肉の土の色もきれい。経済的だし100均の小物とサイズがピッタリなんていいな~。
そういう収納グッズがあると増やす楽しみも倍増だな!
ダイソー、キャン★ドゥはあるけど、セリアのお店もできないかな~。
まぁこちらはあるものでなんとか間に合わせています。

さて、今日は前から気になっていたけれど特に調べもせずにいたアエオニウムのお話です。

4年ほど前に近所の金物屋の猫の額の広さのガーデンコーナーで貧弱に徒長しまくっていた貧相な株(交渉したけど全然値引きしてくれなかった009.gif)をそれでも色合いが美しくて2つ3つ買い、前庭に地植えして枯れそうになったので慌てて鉢植えにしたものが、盛り盛り大きくなってこの姿↓

でも鉢がもう小さすぎてこんなに痩せ痩せで生きているアエオニウム↓
d0350900_18281369.jpg
以前どこかでミセスなんとかという名で見かけた覚えがあるのですが、最近ではバレリーナで定着しているようです。
ググっていただけると充実して美しいものをご覧いただけるかと。
1年前はひとつひとつの頭も綺麗だったんですが、もう根が回って限界ですね。
この鉢は直径30センチ以上あるので、植え替えるためには出費が・・・002.gif

ところで、あるとき枝を切って土に挿しておいたら、こういうのがひとつ、出ました。

上・斑が消えている↓
d0350900_18280482.jpg
挿し木にした時期が異なるため大きさも違いますが、
斑なしの方が強そうに見えるでしょ?
d0350900_18275562.jpg
さっきバレリーナのことを調べていたところ、学名がAeonium goochiae cv. 'Ballerina' と書かれてあるサイトを発見。
その名もズバリ!The Aeonium Pageです。
アエオニウムは自然交雑しやすい、って。

Aeonium goochiaeで検索するとそっくりな画像があったので訪ねて行ったところ、時々拝見する日本の方のブログでした。リンクフリーかどうか分からないので、タイトルと日付だけ書かせていただきます。(メチャメチャオシャレなデザインのブログですよ)
The Plastic Flowersというブログの2014年3月21日のコラムに書かれています。
単純に先祖返りかと思ったけれど、そうではないみたいですね。

私には難しいのでこれ以上探究しないでおきます025.gif

緑の方は葉が展開していなかったときは壺みたいで可愛かったですよ。
葉に光沢がなくマットな感じで野性味のある、ちょっと可愛さに欠けるアエオニウムという印象なのですが、とても不思議なので今から本気で育ててみようと単独で植え替えました。
二つ並べて観察します。

メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2016-01-26 17:07 | Aeonium

プラコップ鉢 (by クレア)

メロさんのアガベ、大きいですね〜!
しかも、地植え!いいなあ〜053.gif
私も地植えで育ててみたいんです。セダムのグリーンが広がったようなのの中にエケベリアがあるとか、憧れます016.gif

さて、今日の日記です。
ホムセンや100均で、ほとんどが一号鉢で買った小さな多肉ちゃんたち。
少し大きくなると、適当な鉢が見つからない〜(ーー;)
ペットボトルの底じゃ大きすぎるし。
しかも、たくさん欲しい。

メロさんにヒントを頂いたのが、使い捨てプラスチックコップ。
おお!これはいい方法だ!

と、早速買ってきたよ!w
ミニクリアーカップ!
60ml入る小さなものです。
底に幾つか穴をあけて、入れてみたのがこれ。

d0350900_13275412.jpg

d0350900_13301704.jpg

セリアさんのブリキ缶に3つずつ入ります。
ピッタリな大きさじゃないですか〜(≧∇≦)
かわいい〜(^O^)

今回使用したのは、これです。
d0350900_13301709.jpg

このサイズ、ぴったり合うんですよ〜060.gif
セリアさんのこういう鉢やブリキ缶にもプラスチックカップのままスッポリ収まります(^O^)
d0350900_13515108.jpg

こうです(*^^*)


(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-01-23 13:55 | 多肉用雑貨DIY
クレアちゃんが紹介してくれてる多肉・サボテンの本、いいですね。
こちらにも多肉の本はあるけど、種類が豊富な日本の本、日本語で読めるのがいいしきっと写真も充実していそう。
庭に出て生きてる多肉たちとの対話もいいけど、たまにはソファーに座ってゆっくり本で勉強してみたい。
多肉の基本とか何も知らないで来てるんですよね。
近々ポチりたいな012.gif

さて、今日は何のひねりもなく、うちで一番大きな「顔」をしている多肉のご紹介です。

Agave attenuataです↓
(真向き)
d0350900_07390083.jpg
ここはトゲトゲのアロエもあちこち地下茎で出店しているので、やたらに足を踏み入れられなくなっているのをいいことにシダと芝が生え放題でかなり見苦しいです。
シダとシバ、シダとシバ、シダとシバ010.gif026.gif(独り言ですから)

d0350900_07385074.jpg
d0350900_07392646.jpg
そばに生えてるキャベッジツリーの古い葉がバランバラン落ちてきていまして雑然。
掃除しなくちゃ~。

ニュージーランドに来て最初にこの植物を見たときは驚きました。
綺麗な緑色、アロエとはまた違う姿。
サイの角のような中心部。
大きいし真ん中とんがってるし。
でも殆んど痛くなく、まん中の角も柔らかです。

ちなみに、このアガベもアロエと同じリュウゼンツランの仲間のようです。
種類もたくさんあるようなので、是非ググってみてください。
メキシコ産のアガベシロップも出ています。

うちのはもう3年くらいになるでしょうか。
花壇からだんだん伸びだして成長しています。
植える場所を間違えたな~。
頭部がとても重いので、上に伸びることは殆んどなく、普通は段差のある花壇に植えたりするのです。
買って植えたときは20センチくらいの鉢に収まっていたと思うけどなぁ。
全くの手間いらずなのでその存在を忘れていますが、このアガベがズラリと並んだ大きなお屋敷のエントランスなど、かなり見ごたえがありますよ。

我が家はおひとり様だけなんですが、まぁ取り合えずしばらくこのままで。


メロでした056.gif




[PR]
by happygrowing | 2016-01-20 08:14 | Agave
メロさん、いつもながら思うんですが、種から育てるって凄いですよ〜。
メロカクタスのかわいいこと!実は私も最近サボテンにも興味が出てきました。
多肉との組み合わせ、かわいい〜(≧∇≦)
私もサボちゃん買ってみようかなあ。
d0350900_15382175.jpg
今までネットに多肉の情報を頼ってきたのですが、書店に行くと、インテリアや可愛いお庭の為の多肉本がたくさん出ていて、育て方ハウツー本もいいですが、こういう本を見るのも顔がにやけてしまいます。
可愛いインテリアと多肉の寄せ植えの組み合わせは憧れだなあ。

「多肉植物・サボテンと暮らそう」は、台所や書斎、トイレやバスルームにまで置ける寄せ植えの紹介をしています。家中に多肉やサボテンがあると和みますね〜。
多肉植物専門ブランドsol×solです。(2016年2月末まで休業中だそうです。)


「12ヶ月の多肉植物寄せ植えレシピ」は、とても多くの種類の多肉が紹介されていて、イラストも可愛くて、季節にあった多肉の寄せ植えの仕方が書かれています。
フローラ黒田園芸さんの、黒田 健太郎さんの。
フローラ黒田園芸

「多肉植物の名前 400がよく分かる図鑑」は、400も載ってるんですが、うちにあるので無いものもありました。多肉って本当に種類が多いんですね。

「寄植えデザインBOOK」は、ちょっとゴージャスな寄植えが多かったです。アパートベランダではなかなかできないかな。

「多肉植物 サボテンを育てよう」は、「多肉植物 サボテンと暮らそう」の、著者と同じです。

多肉本、いっぱいあってどれを買っていいか分からないですよね〜。
図書館で中身を見るのがお勧めです。

(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-01-19 02:20 | 多肉のある日常
クレアちゃんのじゃぶじゃぶ洗い、功を奏して悪いムシたちが完全駆逐されているといいですね!
特にワタムシはしつこい。
薬を散布してもひっそり生き残っているし、それをこちらが吸って具合悪くなることも実はあります。
だから丹念に見つけて擦り取るとかじゃぶじゃぶ洗いが体にも一番いいと思います。

さて、私からはまたもやアナカン姉妹です。

アナカン姉の方の花芽が2つ伸びてます018.gif
最初に芽を上げてきた方は分岐してます↓

d0350900_08233045.jpg

アナカン姉の実生
ちょっとだけ土から出てもらいました↓
d0350900_08232118.jpg
根は浅く、土の下はこんなふうにずんぐりむっくりな形。
太い根塊です。野菜みたい。
その先にヒョロヒョロと短い髭みたいな根が。

もうひとつの鉢のアナカン姉実生016.gif
真ん中はメロカクタスの実生↓

d0350900_08243498.jpg
色の変化はこんな感じ⇒033.gif
メロ実生は他にもあるのですが、これ1個だけここに移しました。
メロ実生も根は本当に細く短くて張っていず、移し替えても成長するか心配でしたが、今のところ少しずつ確実に大きくなっているようです。


そしてこちらはアナカン妹・アボニアの実生↓
d0350900_08231047.jpg

先日の記事、1月7日に蒔いたもの(アナカン姉妹の新年)が1週間ほどで発芽しました017.gif
水切れ注意です034.gif

アナカンプセロスのタネはやはり取り蒔きじゃないと発芽は難しいらしいですね。
採れたらすぐ蒔く。
何故なんでしょうね。ほかの植物のタネはしばらく保管できるものが多いのに。
調べようとしたら難しすぎてすぐ眠くなりそう。

メロでした056.gif




[PR]
by happygrowing | 2016-01-18 08:53 | Anacampseros
メロさん、今度はカイガラムシですか〜042.gif
虫は嫌ですよね。
ほんと、なんとかならないものでしょうかね。

そんな私からも、また虫の話題です。

また〜〜〜!?
以前、コナカイガラムシが付いた、モロコエンシスと古紫。
(日記はこちら 出た!コナカイガラムシ! )

また、いたんです!しかも、なかなか大きくならないどころか縮んでいく火祭りにも!

ひゃー!これは、もう、2回目のじゃぶじゃぶ洗いでしょう!
どれも、根っこの土も綺麗に洗い流しました。
d0350900_20500259.jpg

しつこいですねー(ーー;)
春になったら、オルトランを蒔こうかなあと思ったのですが、なるべく薬は使いたくない。マメにムシを取るしかないでしょ!

でもね、古紫の真ん中が綺麗な色になってきたんですよ〜。
うっすら、ピンクっぽくて。葉も綺麗な葉が生えてるし。
うっとりします016.gif

でも、しつこいムシはもう嫌〜(T ^ T)

(by クレア)
[PR]
by happygrowing | 2016-01-13 21:13 | 多肉のある日常
クレアちゃん、白鳳さんべっぴんさんだ!
白い覆輪がうっすらピンク色になっててなんて上品なんだろう。
私はこういう蝋細工っぽい多肉に弱いです012.gif
大きく育つといいね!増えるといいね!(近所だったらもらいに行く絶対w006.gif
新年初の多肉ちゃん、いいのゲットしたね~!

さて、私の今日の話題はSedum spurium 'Tricolor'です。
買ったのはもう3年以上前になると思うけれど、何故か増やせない。
(いや、それは放置のせい)
這い性だから小さな鉢での管理もよくないし、あまりにカンカン照る場所もよくないようだった。
一時は絶滅寸前だったのが、何かの影でひっそり生き抜いていたのを見つけ、ダメ元で春から室内管理にしていました。
室内でもアブラムシが付くので、見つけたら取り除いたり、水をやりすぎないようハラハラドキドキ。
やっと気温も上がり徒長気味になってきたので外に出し、徐々に成長しているので剪定して挿し芽を試みました。


あれ?
これは013.gif
d0350900_15484390.jpg
ちょっと待った!

ここにも!
d0350900_15484883.jpg

カイガラムシを見つけてしまった!
まだ若い模様。
見づらいったら!
これが成長すると多分、こげ茶色のドーム型のになるのかしら。
それとも色違い?

取り合えず2ヶ所だけで済んでるようだけれど、ワタムシも油断できないしアブラムシは常習犯。
きっとトリコロールは美味しいんだね。
丈夫だと思って肥料もやらずに放置はよくないね。
今度から大切にするよ。

しかし、こんなことばかりやってるから視力が落ちていくんだろうな~025.gif

虫、憎らしいね。

メロでした056.gif


[PR]
by happygrowing | 2016-01-12 16:25 | Sedum
みなさま、メロさん、ネットがなんとか繋がりました(^O^)
ネットが無い間、多肉ちゃんのお世話を存分にしてましたよ〜016.gif

そして、メロさんの種蒔きから1年って!(@@!)気が遠くなりそうですが、ここまで形になってくると嬉しさもひとしおでしょうね。
私も色んなパッケージを利用していますよ(≧∇≦)

今日は今年初めておうちに来た、エケベリア、「白鳳」です。
ホムセンに入荷間もないようで状態も良かったので、即買い。

d0350900_21495818.jpg
葉のエッジがうっすらピンクになっているところが綺麗で見とれちゃいます。
水をやったあとに葉っぱに残った水滴が、なんとも幻想的。

白い鉢も付いて、これでお値段おいくらだと思います?
なんと、9センチで298円だったんですよ!嬉しい〜(^O^)
お買い得です053.gif
この鉢シリーズ、まだまだ色んな種類があったのですが、
とにかく形が綺麗なうちにエケベリアを先にと思い、次はあとだ!
(まだ、買うのか!?w)
と、帰り道は顔を緩ませながら帰宅。

綺麗ですね〜。

元気に育ってね010.gif

(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-01-10 22:02 | Echeveria
クレアちゃんの家のインターネットの調子がよくないようで投稿がしばらく難しいとのことで、
今回もメロの記事になります。
年末年始は色々な業務が人手不足になり、対応もどうしても遅くなってしまうみたいですね。
できるだけ早く復活しますように!

さて、今日もアナカン姉妹の話題です。

姉(最初にうちに来たので、こっちが姉)に変化が!

↓何か出てる!
d0350900_12411591.jpg
これはもしかしたら、花芽?043.gif
花芽なのか?!
期待しましょう。
ちなみにこちら実生一年生たち↓
d0350900_12412142.jpg
ここまで来るのにどれだけの時間がかかったことか。
多分1年近いです。採り蒔きだったので。

そして妹の方(アボニア)も最近タネが採れたので蒔きしました。
既に蒔いてあります。タネを包んでいた皮もチラホラ↓
覆土はしないでやってみます。
d0350900_12412948.jpg
くだものの入っていた浅い容器。
蓋にも底にも穴が空いているのでcuttings(挿し木、挿し芽)やseedling(実生)にも最適。

↓アボニアのタネはよく見るととんがっている072.gif
d0350900_12500243.jpg

そして蓋をし、一回り大きな穴のあいていない容器にセット↓
d0350900_13210157.jpg

これで水切れを予防します。
今回は今が旬のブルーベリーの容器を使いました。
発芽したらまたアップします。

それではまた!

メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2016-01-08 13:27 | Anacampseros

by happygrowing