ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

カテゴリ:Sedum( 8 )

メロさんの多肉ちゃんたち、生き生きしてますね〜。あふれてくる感じに植えてあるのも素敵です(*^^*)
万年草系は難しいのでしょうか。
私の寄せ植えに入っていた万年草もちょっと危ない感じなのですが、増えるといいな。

さて、先月の話になりますが、増殖計画用の虹の玉の上部が日光に当てて徒長がおさまり、だいぶ詰まってきました。
気根も凄いので株のリフレッシュのためにチョコンと切って、一号鉢に植えました。
やっぱり、私はこの小さい鉢が好きなんだなあ。
d0350900_15332603.jpg

プラスチックケースにぴったり016.gif
d0350900_15271791.jpg

どうしようもなく可愛い〜(^O^)

葉挿しして芽が出てきたものも、1号鉢に。
こちらはお菓子の缶にぴったり。
d0350900_15332632.jpg


元株はなんだか可哀想な形になりましたが、また増えてくれるでしょう。(画像ありませんが。。。)
d0350900_15332644.jpg

で、また、増えました。葉挿し(*_*)
これはこのままにしておきます(^^;;



(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-02-07 12:29 | Sedum
クレアちゃんのミルクゥージュ、名前もその姿に似て可愛らしいね。
当然こちらにはありません(´;ω;`)
見つけたら即買いですけど。
マンネングサ系は私も苦戦してます。
黄金(makinoi)も盛り盛りしてたのを買ったのに枯らしそうになったし、今でも増やせない。
水はけも超良くないとダメなのかも?
トリコロールもどうも弱々しく生きています。
茎の途中から発根するので(気根なのか?)そこから切って挿したりして保険のごとく挿し芽を作っていますが。
アブラムシもつきやすいのでいつもチェックしたり、とにかく枯らさぬよう枯らさぬようにと過保護です。

さて、今日はセダムの薄化粧をご紹介します。

現在、素焼鉢でその他大勢と一緒のもの↓
d0350900_08194430.jpg
乾き気味になりがちで、全体的にちんまりまとまっています。
気がつけば葉のふちが赤く染まって口紅塗ってるようですね。
名前の由来は知りませんが。


こちらはほぼひと月前の状態↓
d0350900_08195005.jpg
左手に持っているのはそれまで混植で放置していた親株を単独でポットに植え替え裏で管理していたもの。素焼鉢のものと比べると、とても同じ種類とは思えませんよね006.gif

もう3年くらい前、ローカルエリアのガレージセールに行ったお宅の花壇にあったのをお願いして少し摘ませてもらったのです。
名前はそれから調べて分かった次第。


もうひとつ緑のポリポットにも挿し芽を植え替えました↓
d0350900_08195642.jpg
ギリギリの状況で育っているものしか見たことなかったけど、こんなふうにデレンデレンに生えるのが正解なのかな。画像を検索しても結構ワサワサ増える感じですね。
茎に対して頭が結構大きいせいでしょうか。

環境が違うとこれほどまでに見た目も変わるものなんですね。

多肉は厳しい環境で育っている方が赤い色が綺麗に出る物が多いですね。
ミセバヤなんかもそうだし。

これから大株になってくれることを期待023.gif


メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2016-02-05 08:48 | Sedum
クレアちゃん、白鳳さんべっぴんさんだ!
白い覆輪がうっすらピンク色になっててなんて上品なんだろう。
私はこういう蝋細工っぽい多肉に弱いです012.gif
大きく育つといいね!増えるといいね!(近所だったらもらいに行く絶対w006.gif
新年初の多肉ちゃん、いいのゲットしたね~!

さて、私の今日の話題はSedum spurium 'Tricolor'です。
買ったのはもう3年以上前になると思うけれど、何故か増やせない。
(いや、それは放置のせい)
這い性だから小さな鉢での管理もよくないし、あまりにカンカン照る場所もよくないようだった。
一時は絶滅寸前だったのが、何かの影でひっそり生き抜いていたのを見つけ、ダメ元で春から室内管理にしていました。
室内でもアブラムシが付くので、見つけたら取り除いたり、水をやりすぎないようハラハラドキドキ。
やっと気温も上がり徒長気味になってきたので外に出し、徐々に成長しているので剪定して挿し芽を試みました。


あれ?
これは013.gif
d0350900_15484390.jpg
ちょっと待った!

ここにも!
d0350900_15484883.jpg

カイガラムシを見つけてしまった!
まだ若い模様。
見づらいったら!
これが成長すると多分、こげ茶色のドーム型のになるのかしら。
それとも色違い?

取り合えず2ヶ所だけで済んでるようだけれど、ワタムシも油断できないしアブラムシは常習犯。
きっとトリコロールは美味しいんだね。
丈夫だと思って肥料もやらずに放置はよくないね。
今度から大切にするよ。

しかし、こんなことばかりやってるから視力が落ちていくんだろうな~025.gif

虫、憎らしいね。

メロでした056.gif


[PR]
by happygrowing | 2016-01-12 16:25 | Sedum
新年明けましておめでとうございます!!
今年もたくさんの素敵な人たち、素敵な植物たちとの出会いに恵まれますように016.gif

さて、皆様はこの年末年始をどのように過ごされましたでしょうか。

オークランドは三が日ずっと雨と風。
お天気が良ければ色々と裏で植物の整理などしようと思っていましたが、残念なことに悪天候057.gifのため家の中で過ごしていました。
地面もカラカラで芝生の色も悪くなっていたので、植物たちには恵みの雨となりました。
水やりの必要がなかったので、それはよかったかな006.gif

クレアちゃんのセダムの寄せ植え、すごく可愛~012.gif
同じような背丈に成長したもの同士をこんなふうに植えるのって、実は難しいのではないでしょうか。
しかもチラリとフラプトっぽいのが覗いていたり。
私が欲しくてもこちらでは見つからない斑入りの丸葉マンネングサが柔らかい雰囲気を添えていて素敵です。
英字新聞を使ったディスプレイもオシャレだし、セダムの可愛さ200%!
日本人の指先の器用さを感じさせます。

さてメロからの新年最初の話題です。
ちょうどひと月前の記事になりますが⇒うちの絶滅危惧種 Sedum brevifolium induratum
その花がとうとう咲きました!
このセダムを育て始めてから蕾を見るのも初めてだったんです。
白いちっちゃい花ですよ~!

これ!
(よ~~く見てね、ひとつだけなのです)
d0350900_18123105.jpg
こんなにちっちゃな、米粒よりもちっちゃな植物から、こんなに凛としたお花が咲いている、感激です!
何故今まで咲かなかったのかな。
この株は北向きベランダのボロボロハンギングバスケットで蕾を付けていました。
日差しが強くなり始めたので枯れたらいかん、と裏に移植しておいたのが咲いてくれたんです。
元々の親株は裏で育てていたので、日照不足で蕾を付けなかったのかもしれないですね。
今はとにかくこのプラ鉢に集合移植させて様子を見ていますが、今のところ居心地がいいのか粉もきれいに吹いているし、なんだかモリモリ嬉しそうです。
水をやりすぎず、乾かしすぎず、非常に気を使いますが、それは私の育て方が悪いからなんでしょうね。
条件さえ整っていれば、植物には力があるんだから。

だから咲いてくれて本当にありがとう!
ワクワクさせてくれてありがとう!

メロでした056.gif


[PR]
by happygrowing | 2016-01-04 18:48 | Sedum
メロさんの「クモノスバンダイソウ」!?って、ほんとすごい名前!
一体、どなたが付けたんでしょうねえ。
名前だけでなく、姿も個性的ですね!
私はまだ、ポピュラーで普及種なのを集めているので、そのうちこういった珍しいものも集めたいなあ016.gif


さて、今日は、タニラーになったら多くの皆さんが持っていらっしゃると思うこれです。

虹の玉。
寄せ植えにしても紅葉した赤い色がとても綺麗に映えます。
多肉初心者の私は、虹の玉が紅葉する事も知らないで、お店でまだ緑でわんさか咲いているのを買ってきました。今も紅葉していません(^^;;

d0350900_01291232.jpg


株元を見ると、「気根」(後でネットで知った)と呼ばれる根っこがいっぱい!
そして、落ちた葉っぱから芽が出ているのもありました!
d0350900_01291384.jpg


でも、これはこれで増殖用にと思い買いました。
大きめの鉢に植えといて、、
早速、初めての葉挿し!
(後で知ったが、虹の玉は挿し芽の方がやりやすかったらしい039.gif)
これ以来、卵ケースはつい、取っておいてしまいます037.gif
d0350900_01291309.jpg

どんだけ増やすんだか!^^;

d0350900_01291356.jpg

まだあります(*^^*)

さて、なかなか出ないなあと思っていた葉挿しですが、少しずつ根っこと芽が出てきました!
d0350900_01291440.jpgd0350900_23482582.jpg

星美人と白牡丹の葉挿しもなかなか出なくてうずうず。

でも、一つだけ出てきました!
d0350900_01291465.jpg

大きい方のが星美人。見えにくいですが、ピンク色の根っこが二本出てきました!
隣は白牡丹です。白牡丹も細いのがひょろっ。これ、育ってくれるんでしょうか008.gif

やきもきしても、なかなか根っこや芽は出ませんね。忘れた頃に出るって事も覚えないとね!

by クレア

[PR]
by happygrowing | 2015-12-17 09:31 | Sedum
メロさん、子持ち蓮華って、めっちゃ可愛いですね〜053.gif私も欲しくなっちゃった〜(*^^*)
英語での多肉ちゃん達の呼び方、勉強になります!
エケベリアはそのまま言っても通じないわねヽ(;▽;)ノ
エチェヴェリアですね!

さて、今回はセダムのアドルフィーです。
別名、銘月(名月)ともいうらしい。でもこのアドルフィーは銘月より少しふっくらしてるかな?
ちょっとずつ色付いてきてツルツル感がなんとも言えません。
これも、ブロメリア・ギフさんのものです。

ブロメリア・ギフ←サイトこちら
d0350900_22213642.jpg


買った時よりも大きくなったので、コナカイガラムシがついても分かりやすいように株分けしました。(←害虫トラウマ042.gif)
出た!コナカイガラムシ! の日記はこちら。

最初はこうしましたが、
d0350900_22213754.jpg


やはり、3つ株があったので、3鉢に016.gif
d0350900_22213737.jpg

増えた気分でとても嬉しい(≧∇≦)

ネームプレートは自作しました066.gif

d0350900_23240750.jpg

クラフト紙と爪楊枝とスティック糊とカッターを用意して、、、

d0350900_23240703.jpg

切って、

d0350900_23240724.jpg

こうです(*^^*)

こうなりました053.gif
d0350900_23240802.jpg

(アドルフィーを株分けする前の画像です)

by クレア


[PR]
by happygrowing | 2015-12-15 00:22 | Sedum
夜だけどこんにちは。

クレアちゃんの寄せ植え、可愛いよ。
小物の選び方使い方、素敵です。いいな~010.gif
多肉のいいところはちっちゃい苗を使っても大きい苗を使ってもいいとこだよね。
表現方法がフリースタイルだから049.gif

100均の植物は長いあいだそのままの状態で放置だったりするから元気のない子もいるさ。
でもいつも気にして可愛がってくれるタニラーさんのおうちにもらわれてきたのだから、絶対元気になりますって。
今は冬だからちょっと成長は遅いかもしれないけれど、ちっちゃい体で春を待っているんだよね058.gif
期待しましょう016.gif


さてさて、今日ご紹介するのはおそらくうちの多肉の中で最小品種、米粒大の粉吹き系です。

野ざらし系ガーデンショップ(以下野ざらし屋)でもう4年ほど前に買ったちっちゃいやつ。
今3ヶ所でひっそり生きている子たち。
小さなプラ鉢にもりもりだったのにね。
かあさん、あなたの育て方を間違ったのね。

まずこちらは、鳥たちの巣作りのアイテムとして大人気のココナッツライナーのハンギングバスケット。

その中に↓
d0350900_8281439.jpg
上の大きく見えてるのは玉つづりか何かですが、その下の粒つぶね。


こちらはその一部を最近植え替えて裏で様子を見ている中↓
d0350900_8283630.jpg


ここにもいます(ってどこ?)↓
d0350900_829032.jpg


ここ、ここ~。
d0350900_8291594.jpg

小さい鉢に、ミセバヤなどと一緒の寄せ植えになっています。
ちっちゃいもの倶楽部。
よ~く見るとこのように古いほうが赤っぽくなっていて、吹いてくるところは緑。
可愛すぎる(*´`)053.gif

このセダム、カンカン照りでもザンザン降りでもダメだということに気づいてからは、裏でそのまんまのプラ鉢で育てていたのだけど、枯れてる部分が多くなってしまったので思い切って鉢から抜いてほぐし、いくつかに分けたのです。
その後はそこここの鉢の中に分散し、他の多肉の陰で今日まで頑張っています。

この多肉を野ざらし屋以外では見かけたことがなく、この店に様々な多肉を供給していたgrowerの女性が1年ほど前に遠い南島へ引っ越してしまったらしく野ざらし屋の多肉コーナーも撤去され、手に入れるのは殆んど不可能だと思われます。
(そんな野ざらし屋には今ロクな多肉がないので、高速を飛ばして行く意味もなくなった)
そんなわけで、残された子たちをちゃんと育てられるかどうか。
大げさかもしれないけど、ホント、絶滅寸前002.gif

それで今回は真剣に名前を探してあげようと思いました。
見つけた名前はSedum brevifolium induratum
need excellent drainage、超水はけよく管理、と書いてある。
そうか~、なるほどね。どうりで雨が続いたりすると急に頭数が減ったような気がするもの。
和名は「セダム そよ風の天使」。天使キタ(*゚∀゚*)

白雪ミセバヤなどと同じく、根が糸のように細い。
しかも白雪ミセバヤに比べるとかなり育てにくい、というか白雪ミセバヤのような自己流の育て方は通用しなかったです。
excellent drainageということは、雨が降ってもすぐに水が通過していく、その程度の環境が必要、ということ。
なんか『極度乾燥(しなさい)』を思い出してしまった。
そんな感じでやってみましょうかね。(いやいや、極度の乾燥もダメでしょう!)

まぁ正直言うと、これから増やす自信はない。
とにかく見守っていくしかない。
我が家の絶滅危惧種、そよ風の天使。

なんか寂しいので鳥のやつの画像も載せておきます。
Blackbirdのメスです。
「あー、忙し忙し!とーちゃんもちったぁ手伝ってくれたらいいのに」
d0350900_8534233.jpg
このココナツライナーの繊維を使って巣作りするようです。
もうボロッボロでひどいものです。

ぷっ037.gifヒゲが生えてるみたいw
d0350900_8541181.jpg

「まだまだいける!」ワシワシワシッ!!
d0350900_854374.jpg

「よし、こんなもんだな。また取りに来よ」
d0350900_8545775.jpg


この他にもメジロ(Silvereyes)なども盛んに繊維を抜き取りに来ます。

ライナーが本当にボロッボロにされますが、鳥たちの平和な生活に一役買っているならそれでいいや。


メロでした006.gif


[PR]
by happygrowing | 2015-12-05 19:54 | Sedum
クレアちゃんは手先が器用で丁寧だよね。
丁寧すぎて粉、拭いちゃったのね?037.gif

多肉にはナントカ美人とか、☪とか☆という名のつくものが色々あるよね。
見た目の美しさを、そんな言葉で表す日本の文化が好きだな~。

さて今日は本物のカップ&ソーサーに寄せ植えしたものをアップします。
ナイトマーケットで素敵な多肉を売っている女性の作品を買ったのですが、中の子たちがぐんぐん成長してしまい、水切れなどのせいでみすぼらしくなってしまったので思い切って解体、自分の寄せ植えを作りました↓
(因みに買った当初のオリジナルメンバーはこの中にはいない)

あ、見に来てくれてありがとう053.gif(と言ってると思います)↓
d0350900_07100238.jpg
この中で一番大きく育っているのが、セダム・コミックスタム(と私は書くけど)。
日本ではコミックトムと呼ばれているものです。

コミックスタムの他のメンバーは、乙女心、朧月、新玉つづり、白雪ミセバヤ、紅稚児、子持蓮華、オービキュラリス(ランナーないタイプ)、カランコエの白い粉で覆われているもの(右後ろ)それと左側にお花を伸ばしているのが小さなエケベリア(だと思う)で、名前が分からないものです。
このエケは大きく育っても直径5センチくらいです、今のところ。
環境が変わって肥料などもあげればまた違うかもしれません。

土を覆う飾り用の石は、ネットで見つけた造園関係の店までちょっと遠出をして買ってきました。
大袋に入っているので売れるほどです058.gif
カップの底には水はけ用の穴が開けられています。私もいつかドリル買ってこういうのをたくさん作りたい。

本日の主役にもそっと寄ってみます↓
d0350900_07095705.jpg
木の陰になっているため徒長気味。
詰まった感じで育てるとそれはもう可愛いです。
こぼれた葉っぱからもわりとすぐに根を出し芽を出し、します。

以前日本のJHという大型ホムセンで小ささに惹かれて買った多肉がコミックトムという名でした。
でもあれは粉も吹いていなかったし、普通の緑色だったので、今考えると名札が間違っていたのではないかしら。
コミックトムというカタカナからcommixtumという英表記は全く想像もつきませんね。

それでちょっと名前を調べていたら、こんなサイトに出会いました。
園芸用語を説明してくれるものです↓
056.gifBackyardgardener.com


そして、単語を入力するといろんな言語で発音してくれるサイト。
ただしちょっと正確さに関して怪しいものもあるようなないような。
056.gifWordKiwi
↑ここでcommixtumと入れて実際聞いてみました。
なんか多肉じゃない方の道にそれちゃってるけどw

↓それから、画像を色々見ていたら、こんなに可愛いチャートにも出会いました。
056.gifA Visual Compendium Of Succulents
多肉植物の概要、みたいな感じですかね。
これポスターがあったら欲しいわ!

こちら春から夏への中間くらいで、外へ出て作業するのが楽になり、私は毎日ソワソワ。
もうちょっと落ち着いて記事が書けたらいいんだけれど、今日はこんな感じ。

メロでした043.gif


[PR]
by happygrowing | 2015-12-01 07:52 | Sedum

by happygrowing