ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

カテゴリ:Sempervivum( 1 )

クレアちゃんのアドルフィー、いい色だな~。
上品な和菓子のような感じで、抹茶をいただきたくなってしまう011.gif
ず~~っと眺めていても飽きない色、形、ツヤ。
それを株分けしたらもっと増えて魅力が止まらないよね!
ラベルを作って飾りたくなるのわかる気がするよ。
私の銘月?の葉挿しも早く大きくならないだろうか~。
そしたら室内で管理してデレデレしてやろう!010.gifふふふ。

それでは私の方から、今日はセンペルをご紹介します。
と言ってもうちには確か3種類存在しているはずなのですが、元気なのはその1種類だけ。

こちらです↓
d0350900_18185765.jpg
こちらでの品種名というか学名は忘れてしまいましたが、和名は巻絹とか、蜘蛛の巣万代草(クモノスバンダイソウ)と呼ぶそうです。
ちょっとこの2つの名はイメージがかけ離れていますな。
ここにいるのは皆、元々は1つの株から出た仔たちなのですが、

d0350900_18180898.jpg


←こんなふうにまずランナーをやんちゃに伸ばしてからその先の仔を成長させるヤツもいれば…








このように大きくなってる仔を伸ばしてくるタイプもあります↓
d0350900_18181395.jpg
動物の兄弟姉妹でも性格が違うように、植物の兄弟姉妹にもそれぞれの個性があるということですね。

因みにまだ花は見たことがありません。
仔を出さずに盛り盛り上に伸びて倒れているのもいるので、どこまで伸びるつもりなのかその奔放さを観察中。

属名ですが、某サイトにて、その強い生命力から「永遠に」(semper)、「生きている」(vivus)というラテン語に由来と書かれてあります。

え~、実は枯らしたのもあったのですが015.gif
暑い夏の盛りに水のやりすぎが原因だったような記憶が。
でも乾き過ぎでもダメなんですよね、多分鉢植えの場合は。
だから今は北向きの陽のあたるベランダでも、木陰になるように気をつけています。
元々は山岳地帯の岩山にへばりつくように自生しているらしく、蒸し暑さは苦手なんだと思います、と今知った知識で書いてます。

仔が出てくるとついつい単独で鉢に分けたくなるのですが、それでは多肉ベビーの育児で忙しくなってしまい墓穴を掘ることに042.gif

034.gif出来る時に出来ることを、無理なくやる

…とか言いながらそのうち株分けしてしまいそうです037.gif


メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2015-12-16 08:52 | Sempervivum

by happygrowing