ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

カテゴリ:多肉のある日常( 8 )

ハートカズラ (by クレア)

メロさん、アロマティカスが手に入るといいですね!
エケベリア、私が持っているの1つ見つけました!手前のが多分、同じじゃないかな。
以前書いたものですが、「白鳳」でしょうか。英語名と和名、ややこしいですね。
「今年初の多肉ちゃん」で、クレアが書いています。

今日の話題ですが、
ハートカズラがなんとお値打ちで!100円でした!
欲しかったのでとても嬉しい(*^^*)
状態もそんなに悪くありません。

ガガイモ科の蔓性植物で、葉っぱがハート型に見えるかわいい
多肉植物!?or 観葉植物!?
の、どちらなんでしょう〜?
ネットで見ると、多肉植物とあったり、観葉植物とあったりします。
うーーーーーん。。。
かわいいから、どっちでもいいや012.gif

南アフリカ東南部原産らしいですね。ラブチェーン053.gifの別名があるそうです。
今日は画像をたくさん(^-^)
d0350900_14152491.jpg


d0350900_18394754.jpg

d0350900_18394782.jpg

d0350900_18394855.jpg


おまけ
クレアのもう1つの趣味の折り紙と一緒に

d0350900_18445033.jpg

折り紙/Kiss of Sakura /Tanya Vysochina

増やして、寄せ植えのアクセントに使いたいですね〜♫

(by クレア)


[PR]
by happygrowing | 2016-03-26 14:59 | 多肉のある日常
お久しぶりです。
ちょっと体調悪かったりして更新しないまま随分時間が経ってしまいました。
最近は調子も少しよくなってます。
ただ風が強く日差しもいまいちなので、庭作業もあまりやっていません。

間が空いちゃったけど、前回のクレアちゃんのアロマティカス、実は探してるんです。
偶然多肉で一瞬知り合った韓国系の方がローズハーブがすごくいい香りでとおっしゃってまして、
後で調べたらそれはアロマティカスのことでした。
どこで手に入れたんだろう?分けて欲しい~。
韓国人の友人もローズハーブの名で知っていたので、どこかで見かけたらゲットしてとお願いしてあります026.gif

では私からは、今日は最近集めているものなどの画像中心で。

右後ろのエケベリア・ドンド以外は最近来た多肉たちです↓
d0350900_06421074.jpg
エケベリアはもうやめようと思っていたのにいつの間にか増えてる012.gif013.gif
後ろからNoma、Longissima、Lilacina。
ライム色のポットのはニックネーム「クリスマスツリー・カクタス」、学名は長くて覚えられません。
けどいちおう書いておこうか?
Austrocylindropuntia subulata monstrose
Opuntia subulata monstrosa
オプンティアも種類は色々あるけど、これもそうなんですね。
ユーフォルビアの仲間だと思ってましたが、サボテンの仲間のようです。

エケベリア・グストーらしい↓
d0350900_06420275.jpg
まだ小さいのですが、大きく育ったら他の似たようなエケベリアとの違いもはっきりするでしょうね。

エケベリア・久米の舞らしい↓
d0350900_06423023.jpg
アエオニウムに似てますね。
コンパクトタイプで株立ちするみたいなので盆栽気分が味わえるでしょうか。
紅葉するみたいなので北側の日差しのある方へいずれお引越しを。

新旧色々↓
d0350900_06423543.jpg
まん中の緑色のはシャムロックというちょっと精悍な感じのエケベリア。
葉先がツンツンしています。
その手前は品種名知らずですが、グラプト系かパキフィツム系ですよね?
もう少し充実させると特徴が出てくるかな。
セダムのドラゴンズブラッドももっと増やして寄せ植えに添えたい。

多肉たちの姿を思い起こすと日向大好きタイプ、なんとか耐えるタイプ、明るい日陰じゃないと絶対ヤダタイプなどなどあるのに、1年ほど前までは全部日当たりのいい場所で育てていて可哀想なことをしました。

今は日向の鉢たちには蟻さんたちがせっせと穴を掘って巣作りしている様子。
せっかくの土をほじくり返されて腹が立ちますが、もうアリに包囲されて人間が生活しているようなものなので半分は諦めながら、それでも多肉に害を及ぼしつつ彼らにオヤツを与えてくれるアブラムシやワタムシだけは許さず徹底抗戦。
園芸用の殺虫剤でも自分が具合悪くなってしまうので手作業ですが。

自然を楽しむにはありがたくない共存もあるということですよね。

日本はそろそろ桜の花の季節ですね。
皆さん風邪ひかないように楽しんでください043.gif034.gif

メロでした056.gif


[PR]
by happygrowing | 2016-03-23 07:17 | 多肉のある日常
メロさん、いつもながら思うんですが、種から育てるって凄いですよ〜。
メロカクタスのかわいいこと!実は私も最近サボテンにも興味が出てきました。
多肉との組み合わせ、かわいい〜(≧∇≦)
私もサボちゃん買ってみようかなあ。
d0350900_15382175.jpg
今までネットに多肉の情報を頼ってきたのですが、書店に行くと、インテリアや可愛いお庭の為の多肉本がたくさん出ていて、育て方ハウツー本もいいですが、こういう本を見るのも顔がにやけてしまいます。
可愛いインテリアと多肉の寄せ植えの組み合わせは憧れだなあ。

「多肉植物・サボテンと暮らそう」は、台所や書斎、トイレやバスルームにまで置ける寄せ植えの紹介をしています。家中に多肉やサボテンがあると和みますね〜。
多肉植物専門ブランドsol×solです。(2016年2月末まで休業中だそうです。)


「12ヶ月の多肉植物寄せ植えレシピ」は、とても多くの種類の多肉が紹介されていて、イラストも可愛くて、季節にあった多肉の寄せ植えの仕方が書かれています。
フローラ黒田園芸さんの、黒田 健太郎さんの。
フローラ黒田園芸

「多肉植物の名前 400がよく分かる図鑑」は、400も載ってるんですが、うちにあるので無いものもありました。多肉って本当に種類が多いんですね。

「寄植えデザインBOOK」は、ちょっとゴージャスな寄植えが多かったです。アパートベランダではなかなかできないかな。

「多肉植物 サボテンを育てよう」は、「多肉植物 サボテンと暮らそう」の、著者と同じです。

多肉本、いっぱいあってどれを買っていいか分からないですよね〜。
図書館で中身を見るのがお勧めです。

(by クレア)

[PR]
by happygrowing | 2016-01-19 02:20 | 多肉のある日常
メロさん、今度はカイガラムシですか〜042.gif
虫は嫌ですよね。
ほんと、なんとかならないものでしょうかね。

そんな私からも、また虫の話題です。

また〜〜〜!?
以前、コナカイガラムシが付いた、モロコエンシスと古紫。
(日記はこちら 出た!コナカイガラムシ! )

また、いたんです!しかも、なかなか大きくならないどころか縮んでいく火祭りにも!

ひゃー!これは、もう、2回目のじゃぶじゃぶ洗いでしょう!
どれも、根っこの土も綺麗に洗い流しました。
d0350900_20500259.jpg

しつこいですねー(ーー;)
春になったら、オルトランを蒔こうかなあと思ったのですが、なるべく薬は使いたくない。マメにムシを取るしかないでしょ!

でもね、古紫の真ん中が綺麗な色になってきたんですよ〜。
うっすら、ピンクっぽくて。葉も綺麗な葉が生えてるし。
うっとりします016.gif

でも、しつこいムシはもう嫌〜(T ^ T)

(by クレア)
[PR]
by happygrowing | 2016-01-13 21:13 | 多肉のある日常
メロさんのセダムのお花、かわいいですね〜(≧∇≦)
多肉を育てていると小さな事にも感動しますよね!
私も小さな変化を見つけています。
今回はネット不調のため、画像のみお届けします。
心配していた星美人と白牡丹にやっと、根っこと芽が出てきました。
可愛くて感激〜016.gif
d0350900_13114482.jpg
白牡丹
d0350900_13114500.jpg
なんと、こんな茎にも!
d0350900_13114537.jpg
虹の玉
d0350900_13114651.jpg
星美人

(by クレア)
[PR]
by happygrowing | 2016-01-06 14:20 | 多肉のある日常
クレアちゃんは急激にタニラーとして進化してますね!
100均すのこをこんなふうにDIYして組み立ててしまうとは!
100均はそんな方々にとっては宝の山のような場所ですね。
こちらにもあるにはあるけど、やはりかさばったり壊れやすいアイテムの品揃えが充実してないんですね。
まぁものぐさな私はアイデアもあまり湧かないので放置栽培してますが。
でも必要は発明の母だと本当に思います034.gif

さて今日のメロからの話題はコレ↓

私はLINEユーザーなんですが、これを読んでくださってる皆さん!

017.gifこんなんあるのご存知でしたか?026.gif
d0350900_19212788.jpg

うぉ~!ナニコレ!な世界!!
d0350900_19213153.jpg
たまら~~~ん!!
コノ系がいっぱい!!

スクリーンショットなのでちょっとぼやけています。
詳細はここクリック!
ヒンディー語なんだよね~。
あちら方面でもコノフィツムとか人気あるんでしょうね。
このイラストがユーモラス。割とリアルで、日本にはない感覚ですね。
言葉の意味が分からなくても可愛くてやたらに送りたくなっちゃいそう!

私はプリペイド利用者なので購入するにはクレジットカード払いとなりますが、どうも臆病で手が出せず、未だに無料のスタンプのみの利用で自分では有料のものは買ったことがありません。
これバンダナとか手ぬぐいとか製品化してくれないかな~076.gif
ね?023.gif

人物や動物スタンプも可愛いけど、LINEにもっと多肉スタンプ登場してもいいよね!
絶対可愛いと思う010.gif
ふふふ058.gif

今日はこんな感じ。

クリスマスも年末もあまり関係ないメロでした056.gif




[PR]
by happygrowing | 2015-12-26 09:04 | 多肉のある日常
メロさん、日本の植物とニュージーランドの植物の違いがわかる気がします。
それしにしても、Crassula perforataの串刺しお団子みたいな葉っぱ、すっごく可愛いですね!
010.gifほんと、ちゅう!の形ですね。
多肉初心者の私は、こういうのもあるんだ〜と驚きです。

さて、メロさんも先日少し触れてた害虫について。

ま、まさかベランダ栽培で出るとは思いもよらず。
コナカイガラムシの被害にあってしまいました007.gif
形の崩れた霜の朝を買ったのですが、それからモロコエンシスと古紫の具合が悪い。
なんだか葉の色素が抜けてきた感じで、
モロコエンシスをふと見ると葉に穴が!

d0350900_23522652.jpg


d0350900_21353843.jpg


買ったばかりの時のモロコエンシス
明らかに色が違うことが分かります。

メロさんに泣きつくと、「きっと美味しかったのね」って、どこまでも優しいメロさん。

そして、葉っぱを裏返すと、いたーーーーー!
d0350900_23522645.jpg

ううう

奥に挟まってる白い小さいの!

爪楊枝でとってみました。
d0350900_23522617.jpg

ちょっと見にくいですが、ゾウリムシみたいな形の!
裏返すと足を動かしてるーーー!

ゾワあああ〜〜085.gif

変だ。今までいなかったのに、しかもここはアパートの4階。
害虫がすぐに湧くんでしょうか!?
ふと隣に置いておいた霜の朝(これ、あさと書かれてありますが、あした と読むんですよね?)の葉の裏を見ると、

いるわいるわ!
コナカイガラムシ!
気色悪くて画像撮りませんでしたヽ(;▽;)ノ
d0350900_23522756.jpg


買ってきたときはこうだったのに、

d0350900_23522708.jpg


一気に葉がボロボロ落ちて、こんなに!

おまけに幹も真っ赤なんですけど、これ赤くて大丈夫なんでしょうか?
なんともグロテスクでかわいそうな姿になってしまいました007.gif

多分、購入した時にはすでにコナカイガラムシがついていたのかもしれません。そして隣にあったモロコエンシスと古紫にも被害が及んだのでしょうね。

植物を買う場合は、やはり状態をしっかり確かめて健康なものを買うべきだと勉強になりました。
あと、屋内へ取り込む時に暖房が効いていたりで換気がわるいとすぐに繁殖するそうです。

古紫もだいぶ葉が落ちてしまいました。また次回書きますね。

この駆除作業に2時間もかかってしまい、午前中は何もできず。
でも、この後はコナカイガラムシは見つかっていません。どこかにまだ潜んでいるかもしれませんが。


ちなみに、ネットで調べたかぎり、ルビーネックレスによく見られるこの白いのは、コナカイガラムシやワタムシではなく、ルビーネックレス特有のもののようです。(もちろん、害虫の時もあるのでよく見きわめて!)
d0350900_01010909.jpg


先っぽの綿みたいの。

by クレア




[PR]
by happygrowing | 2015-12-12 21:55 | 多肉のある日常
クレアちゃんのクレア、エケベリアのゴージャスさとパキフィツムのふっくらさと、いいとこばかり受け継いでいて美しい多肉だね。
ふくよかな美人さん、きっとクレアという女性に魅せられた方が作出されたんでしょうね。
ラディカンスバナナも私だったら芸なく垂らしちゃうと思うけど、さすがだなクレアちゃん、針金で仕立てるとは、お見事です!
絶滅危惧種は実を言うと、1株だけ蕾を付けてるっぽいの。
咲くかな咲くかな?


さてさて、自分の方はと言いますと、先週土曜日は思いがけず一人多肉祭りとなりました。
オークションで買ったプラ鉢を受け取りに伺ったお宅では多肉植物も売ってらっしゃったのです。
そして帰宅するとネットオーダーの多肉も届いていたので、まとめて写真を撮りました。

これがその多肉たちです↓
d0350900_06341453.jpg
左上はMilk Bush。これに似ているので花が多分咲かないMistletoe Cactusというのも持っています。
ミルクブッシュの方がよりツルツルした感じの印象。
その下はaeoniumの何だっけな~。サンバースト?夕映?でも実はうちに1鉢ありました。
雨風雹にさらされて色も少し褪せていたから、最初の姿がこうだったことを忘れていたのです。

右の箱に入っているのはBaby Tears。14cmの鉢。
一番下はAptenia 'Baby Sunrose'。ひと鉢に2種類入っていますが、緑色の方はどうやら斑入り種から先祖返りしたものらしいです。
アプテニアには照り葉の系統もありますよね。あれも可愛い。欲しいけど見かけないな。
この斑入りは以前どこかで購入して放置していたのですが、どんどん元気がなくなっていくのである日じっくり見たら、茎にたくさんのカイガラムシがくっついていて、これはもうダメだと処分した経験があります。
カイガラムシは薄い黄色の蝋のようなタイプのやつでした。
今度は気をつけて管理します。
この植物を売ってくださったのは中国系の女性でした。
郊外のまた郊外、雄大な自然の中の広々とした住宅街が広がる一角にお住まいで、たくさんの植物をきれいに管理されていました。
自分が育てた植物たちを毎日眺めるのが楽しみで、どこへも出かけたくないわ~、って私と似てる!
それで色々と立ち話で盛り上がり、楽しいひと時を過ごせました。
年齢も私よりちょっと上くらいかな?明るくて可愛い女性でしたよ。

そして箱の中の小さな2つの鉢の植物ですが↓
d0350900_06342963.jpg
名前をMonanthes Subcrassicaulisと言うそうです。
ネットでオーダー。
オーダーしてから気づいたのですが、まだ多肉スキーではなかった頃に持っていた記憶があります。
どこかのガーデンショップで買ったんだろうけど。

薄茶色のモヤモヤしたものは羊毛です。(匂いを嗅いだらファームの匂いが)
実は最初先方の勘違いでパールネックレスが送られてきたのですが、その時に緩衝材として羊毛でカバーされていました。
なるほど~リサイクル、と思ったのですが、この植物に関してはこれはNGです。
細い羊毛が少し毛の生えている葉に絡まり、葉っぱがボロボロ取れてしまいまして008.gif
葉からまた芽が出るかもしれないけれど、本当にちっちゃな葉なので育つのにも時間を要しそう。

蕾がいくつか上がってきています。
semi shadeな場所でよく育つようなので、折を見て適当な鉢に植え替えしてみます。

勝手口で育てている多肉の写真も載せておきます。

ハンギングバスケットには、まだ発根していないorしたばかりのものを↓
d0350900_06343829.jpg

状態のよくない株から落ちたPachyphytum oviferum(月美人ですか?)、道端に落ちていたのを頂いてきたSedum nussbaumerianum(銘月?)、カットしSedum morganianu(burro's tailと呼ばれる。玉つづり。burroは小型のロバの意味らしい)と Cotyledon tomentosa(熊童子)の黄斑だったもの、上にゴロンと寝ている大頭はなかなか育たないので茎から切ったEcheveria violescensです。
スーパーで売られている苺の容器を使っています。
蓋にも本体底にも穴が空いているので便利にリサイクル。
d0350900_07154673.jpg
月美人から赤い根が、秋麗から芽が出てきている。
秋麗は心配していなかったのですが、月美人の方はそのままブヨっとしていくものが多いのでとても嬉しい012.gif

もう1枚。
やはり果物の容器だったものの中に色々挿しています。
d0350900_06344661.jpg
先日買ってきて、つい数日前にく吉さんのブログを拝見して名前が分かったロゲルシー、胡蝶の舞錦、それから何だっけ、天狗の舞かな。
下はセクンダ。英名とか学名に疲れてきたw
(ロゲルシーって綴りがrogersii、ロジャースさんという名前の方の発見or作出なのでしょうね)

もう出来れば増やしたくない(趣味としては果てしなく増やしたいですが)のに、苺、キーウィフルーツなどの蓋付き穴あき容器が出るたび保管してしまいます。結局増やす気満々なんじゃ?016.gif

最後にこれも見ていってください↓
d0350900_06344915.jpg
梨が入っていた紙の容器ですが捨てられずこんなふうに。
Euphorubiaの一種で、お母さん株は素焼き鉢で他にもこんな仔たちを吹きながらベランダにいます。
もぎ取ったのは相当前で、発根もちょろりとしていますが、真っ白くて小さなカイガラムシが発生しているので竹串などで取り除いて様子を見ています。
取っても取ってもまた発生。それでもこの子らは捨てられないです。
葉挿し組専用の棚が欲しいなと思っているこの頃です。

今日も読んでくださりありがとうございます053.gif

メロでした016.gif




[PR]
by happygrowing | 2015-12-07 18:03 | 多肉のある日常

by happygrowing