ぷくぷ日記

pukupuni.exblog.jp

メロ&クレアの多肉日記

カテゴリ:Crassula( 1 )

おはようございます。

今朝は霧雨のオークランドです。
静かな雨で落ち着くし、空気も土も湿って植物には恵のお天気だね。
昨日あたりまで西風が強くて、水分飛ばされまくっていた植物たちも喜んでいるよ、きっと049.gif

クレアちゃんのリメ缶、折り紙のチョイスがすごく素敵。
太田胃散の缶は淵に丸みがあって、柔らかい雰囲気を醸し出すね。
うちにも1缶ありますよ。でもいつ中身がなくなるかなぁ。
ダイソーの黄色いプラ鉢も色が可愛いね。
以前も黄色だったのかな覚えていない。
でもそれがリメ缶に植え変えられてとても洗練された雰囲気に!016.gif
私もクレアちゃんみたいにセンス良くて器用だったらよかったなぁ。

そんなメロからは、ざっくり大雑把に植えてある多肉の中からクラッスラをご紹介します。

クラッスラも色々種類がありますが、今日は塔になってる3種類。

まずは、逆光でこの角度で見ると怪獣みたいなやつ↓
Crassula Jade Necklaceとか、Chinese PagodaWorm Plantsという名もあるようです
いちおう学名も書いときますと、Crassula rupestis subsp.marnieriana
はぁはぁ、絶対憶えられない042.gif
d0350900_14155279.jpg
で、真上から見ると出目金に似ていませんか?上の2仔。
見方によってはミニバラ?↓

d0350900_14155912.jpg
ついおざなりにしていたため、生き残っている株はこれだけになってしまいました。
もう少ししっかりしてきたら増やしてみようかな。いつもは外に出しています。
白いちっちゃい花が咲きます。


そしてこれも同じく、持っているのはここにあるだけ。
Crassula Tom Thumb、姫星(小米星)というのでしょうか↓
d0350900_14161210.jpg
ちっこくって可愛いです。四角いんだけどふくよかな葉。
これもちっちゃい白い花が咲きますよ。

それから寄せ植えの中のこちらはCrassula perforata↓
d0350900_14164468.jpg
Michelin Manというニックネームが付いています。
でもそれで検索したけどひっかからなかったってことは、オークランドlocal限定の呼び名?

あまりにだれんだれんしているので、鉢から飛び出しているものはカット↓
d0350900_14164745.jpg
お団子みたいになっていて、葉を左右に捻ると茎から外れます。
↓こんな感じ。チュ~の口みたい010.gif
d0350900_14175636.jpg
カットした仔たちは時間のあるときに土に挿すつもり。(でもう何日も経過しているけど)
この人の花はあまり覚えがないのですが、確かやっぱり白い花です。

最後にこれ、Green Pagoda↓
d0350900_14163568.jpg
このブログのプロフ写真に入っているもので、お花はピンク。
花はそこそこ大きく4~5枚の花びらがそっくり返ります。
確か真夏に咲いていたかと思います。
ニガウリみたいなきれいな緑にピンクの花、萌えますよ~(*°∀°)=3

どれも真上から見た正方形の重なり、横から見た鱗のような連なりが美しくて好きです。
茎が木化しているからか細いからか、発根までに時間がかかるんですよね。
花壇などに群生させると、葉の形も素敵だし、お花が咲いた時も可愛いと思います。
白い小さなお花が集まって咲いたら、きっと雪が降ったみたいに見えるかも。

私の住むオークランドは冬は降っても霙くらいの寒さ。最低気温も私の知る限り5度程度、
夏は日差しが強くジリジリしますが最高気温も30度は行きません。
そんなわけで植物は外で伸び伸び、ハイビスカスもブーゲンビレアも年に何回かは咲きます。

日本人が自然を箱庭のようにして自分の生活に取り入れる技術は盆栽だったり行灯仕立てだったり、軒先にシノブなんかのシダを風鈴に仕立てたり、見る人の気持ちをギュッと掴み、育てている人の愛着を感じさせてくれるものが発達しているよね。
翻ってここでは、人々は大自然の中に自分を置くことに憧れを抱いているようで、庭には木性シダや低木でブッシュを作ったり、様々な種類のパームや高くなる樹木を植えて木陰を作ったり、自然の恵みをそのまま受け入れている感じ。

どちらの環境も好きで、今は日本の植物が、ちょこっと懐かしいなぁ。012.gif

今日も読んでくださってありがとう。

メロでした056.gif



[PR]
by happygrowing | 2015-12-11 05:02 | Crassula

by happygrowing